臨床心理士募集

臨床心理士の常勤・非常勤募集中)

常勤心理士(毎週水曜日~土曜日、9時~20時まで、令和2年1月1日より勤務開始)

非常勤心理士(週2日勤務、水曜日木曜日固定、9時~20時まで

非常勤心理士(週2日勤務、金曜日9時~20時、土曜日9時~17時まで)

1.(応募条件)臨床心理士資格、公認心理士資格、または資格取得見込み者

2.(業務内容)心理面接、電話対応、心理検査、受付業務全般

3.(経験年数) 2~3年あることが望ましい。

4.(業務形態)現在クリニックを2名体制で行っています。1名が心理検査、面接業務に入っている場合は、もう1名が受付を担当していただきます。

当院に勤務するにあたり、特別に能力や技法は不要です。いちばん重要していることは共感力が高くて傾聴などの基礎がしっかりしており、児童とうまく遊べることなどを重要しております。現在勤務している心理士の業務内容は以下の通りです。児童が多い理由で母性による愛着形成も重要なため、現在は採用を女性のみに限定させていただいています。

a. 心理面接(約児童40%、思春期40%、成人20%)(男児40%、女児60%)、(男性10%、女性90%)の割合です。

b. 心理検査(PERS-TR,WISC,WAIS,MMPI,PFスタディ、DN-CAS、ロールシャッハ)なお、ロールシャッハはできなくても可です。また未経験の心理検査は指導します。

c. 電話対応、新患予約、再診予約

d. 精神傷害者手帳や年金診断書のひな形作成と現病歴記入など

e.レセコン入力作業と処方箋発行、会計業務(現在全員心理士が兼務しており、医療事務はおりません。医療事務は他の科と違って簡単で、勤務開始後ほとんど1か月以内で習得されています。また丁寧に指導しますので、心配は不要です。

 6.院長が必要と思われる研修を受けていただくことがあります。(費用は負担します)

7.  (募集要項) 興味がある方はメールで採用面接を申し込んでください。勤務年数、経験など自己アピールなどを記入してメールしてください。当院に採用の空きがあれば返事をいたしますので、その後履歴書、資格証明書(コピー)を持参のうえ、採用面接を受けてください。時間は20分程度です。採用の結果は現在いる職員との合議のうえ、1週間以内にメールでご返事いたします。なおメールは基本院長以外は閲覧できません。非常勤に方は必ず勤務可能な曜日と祝日が勤務可能かどうかなどを記入してください。yoyaku@iijmio-mail.pj(実際にメールする際はpj→jpに打ち直して送ってください。

8.(採用に当たって) 特に臨床経験(家族関係、依存症、児童思春期)に興味があるかたは歓迎します。なお勤務が9時から20時間と長く、また2人体制ですので急に何らかの事情で休まれると業務全体に支障をきたし、心理面接をキャンセルなどの問題が発生いたしますので、お子さんが小さい方で、熱発時に休まないといけない場合の方の就職はご遠慮していただいています。

9、(給与体系)非常勤心理士 時給1710円~ 経験年数で変わります。また昇給があります(年次)

常勤心理士 月給18万~ 経験年数で変わります。勤務は1日10時間の変形労働制で週37時間(土曜日は7時間のため)勤務です。日、月、火は休日となります。